私たちに関しては

序章

Zerabookは、クライアントの満足を出発点とする専門の法律事務所を設立することを目的として、経験豊富な弁護士のチームとともにZerabook氏によって2019年1月に設立されました。私たちの弁護士は、法律専門家の役割は、特定の法的規定について助言するだけでなく、クライアントがビジネス目標を達成するのを支援するための包括的な法的助言とサポートを提供することであると信じています。

私たちの業務には、M&A、合弁事業、金融、企業および金融規制、競争法、知的財産法、訴訟、一般的な企業法務、国際貿易、中国、インド、およびアジアの他の地域が関与する国内および国境を越えた紛争が含まれます。私たちの弁護士はまた、ブロックチェーン、スタートアップ、フィンテック、ビッグデータ、医療、ヘルスケアなどの進化する分野における新技術と法務に関する深い知識を持っています。
総称して、私たちはクライアントにワンストップの法的解決策を提供します。
Zerabookは、Zerabook Legal Profession Corporation(LPC)、M Partners LPC、法律事務所「Triplinfo」、およびLPCの非会員間の合名会社で構成されています。

私たちのコアバリュー

ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティとインクルージョンにより、ソリューションをより柔軟に見つけることができ、クライアントに最高品質のサービスを提供するために不可欠であると強く信じています。

女性弁護士は約20名で、全体の3分の1を占めており、日本のビジネス法律事務所の中でも非常に高い比率です。

また、中国とインドからの専門家が、私たちの事業の初日から私たちと一緒にいました。さまざまな管轄区域の資格を持つ弁護士で構成されるチームで働くことで、さまざまな視点から恩恵を受け、さまざまな文化への敬意と理解を深めることができます。

さまざまな背景

日本の規制環境は急速に変化しており、規制は年々複雑になっています。政府機関で公務員として働いてきた弁護士がたくさんいます。これらの専門家は、政府官僚の組織文化と標準的な運用手順について直接の知識を持っています。

同時に、クライアントのビジネス、企業文化、戦略を深く理解し、最も効率的かつ実用的な方法で法律サービスを提供できるように、クライアントとの長期的な関係を大切にしています。社内弁護士としての経験があり、ビジネス実務に関する深い知識を持つ弁護士がいることで、チーム全体の企業経営に対する理解が深まります。

フルサービスと最高品質

私たちの弁護士は、さまざまな経験を通じて得た専門知識を備えた、それぞれの実務分野のトッププロフェッショナルです。私たちの創設メンバーの多くは、日本のトップ法律事務所で注目を集める問題に取り組んできました。私たちの優先事項は、クライアントに最高品質の法的アドバイスを提供することです。

国際的な経験

私たちのチームは、国際的なビジネス環境での豊富な経験があります。私たちのパートナーの多くは、コモンローと大陸法の両方の法域で資格を持っています。私たちは、中国、香港、インド、シンガポール、英国、米国などの海外で働く専門家を擁しています。

一部のパートナーは国際企業での法律顧問としての経験があり、そのため、私たちのチームはさまざまな法域の政治的、経済的、文化的環境を深く理解しています。世界中の有名な法律事務所との緊密な関係により、複数の管轄区域の問題にスムーズに対応することができます。

コミットメント

私たちは、新しい問題ごとに独自のチームを構築します。これにより、各クライアントに合わせた法的サービスを提供することができます。典型的なリテーナの取り決めでは、コンタクトパートナーがさまざまな実践分野の専門家を集めて問題を担当します。約50人の専門家を擁する新しい法律事務所として、私たちは協力し、お互いをよく知っています。サイズが小さいため、効果的なチームを構築できます。