By | March 11, 2022

テクノロジーの分野における革新的なアイデアは、作業を簡素化し、私たちの急速な発展を助けました。 これらのアイデアは、時間の経過とともに革新的なテクノロジーの創造に貢献します。 この革新的なアイデアを生み出すためには、このプロセスの基礎となる知識が必要です。

したがって、私たちはスキームを取得します:知識、アイデア、テクノロジー。

今日まで、革新的な技術は伝統的に2つのセグメントに分けられます:情報技術(自動化された情報処理の技術)と通信技術(情報の保存と送信のための技術)。 たとえば、通信技術の助けを借りて、人々は私たちの世界のさまざまな場所にいて、さまざまなコンテンツを送受信できます。 教育、商談などの国際関係がより速く、より効率的に可能になりました。 教育分野におけるコミュニケーションの革新を思い出すと、まず第一に、人々は高等教育機関に入学し、場所に関係なく遠隔地で勉強できることを強調する必要があります。 さらに、資格のあるすべての教育者は、新しくて便利なことを教えています。 他国の代表者とのコミュニケーションは、私たちの自己啓発に貢献します。 これらすべてが最終的に、資格のあるユニークなスタッフの作成を促進します。

情報技術は以下を可能にします:

-特定の労働集約的な操作を自動化するため。

-生産計画を自動化および最適化します。

-経済活動のさまざまな部門の詳細を考慮して、個々のビジネスプロセス(たとえば、顧客関係、資産管理、ドキュメント管理、管理上の意思決定)を最適化します。 情報技術は、大規模なデータ処理システム、パーソナルコンピューターでのコンピューティング、科学と教育、管理、コンピューター支援設計、および人工知能を備えたシステムの作成に使用されます。 情報技術は、戦略的に非常に重要な現代の技術システム(政治、防衛、経済、社会、文化)であり、「情報を所有するのは誰か、世界を所有する」という世界秩序の新しい概念の形成につながりました。

情報通信技術の普及は、私たちの生活のあらゆる分野における構造変化において重要な役割を果たしています。 誰かにとって、これらの技術を学ぶのは難しいでしょう。 勉強できない労働者は若い世代に道を譲らなければならないでしょう。 このように、技術革新を活用して発展させるためには、資格のある若者が必要であるという問題に直面しています。 何よりもまず、教育の問題があります。 とにかく、教育だけが、新しい知識を求めて努力し続け、革新的な技術の要件を満たす開発された世代を生み出すことができます。 さらに、テクノロジーの革新的なアイデアがまったく新しい生活を生み出し、それがわが国に新たな課題をもたらしていると私は確信しています。 これらの課題にどのように対処するかは、我が国の将来によって異なります。